ヤセさせて! 懐かしいけど新しい「The Singer」の巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいけど新しい「The Singer」の巻

2008/11/17  CATEGORY/未分類

シェアブログkomatonに投稿

ふと思い出して聴きたくなってしまう曲・・・だれしも1曲や2曲はお持ちのはずです。
その曲を聴くと不思議なことに昔に返れるんですよね。

2008年11月19日、J-Minというひとりのアーティストの手によって
カヴァーアルバム「The Singer」が発売されるそうです。

収録曲は傘がない(井上陽水)、春夏秋冬(泉谷しげる)、眠れぬ夜(オフコース)
スローバラード(RCサクセション)などなど・・・。

男性ボーカルの曲ばかりをわずか20歳の小娘が歌いこなしています。
ただボーカルを女性に変えただけでこんなにも味わいが増すものなんですね!

彼女の歌声がつややかで、伸びやかで透明感もあって聞いていて心地がいいんです。
曲のラインナップもなかなかだし、これはお買い上げ候補だな。

私個人としてはなんといっても「眠れぬ夜」が懐かしかった!
ボーカルは違えど、聞いているうちにあの日の自分になれるんですからフシギですね。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://komato36.blog87.fc2.com/tb.php/3663-914df15f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。