ヤセさせて! 「あの日あの時、安いコンタクトレンズさえあれば」の巻

「あの日あの時、安いコンタクトレンズさえあれば」の巻

2009/05/14  CATEGORY/未分類

シェアブログmiに投稿

 

私は子供の頃からド近眼で、

小学校の高学年ごろからメガネ生活を送っています。

そういえばいちどだけ色気づいたときに

コンタクトレンズを使用したことがあります。398

 

1990年代の前半、そうバブル経済と呼ばれていた時期

当時ハードタイプが両眼で5万円もしたんですよ363

今では考えられないお値段じゃございませんこと363361

使い捨てタイプのコンタクトレンズは主流ではなく、

すくなくともイナカのわが町には置いてありませんでした。406

 

結局壊しちゃったり、失くしちゃったりすると

片眼で25000円もかかるわけですから

資金的に苦しくなり、メガネ生活に戻ってしまいました。395

 

今みたいに安い使い捨てのコンタクトレンズ

豊富に出回っていればあるいは・・・

なんて考えないこともありませんが、

すっかりモノグサになってしまってこのザマです・・・。393

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://komato36.blog87.fc2.com/tb.php/4670-ab89d6d3